くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

津液虚

春のホタテ炊き込みご飯

こちらでは桜の花があっという間に咲いて、あっという間に散りました。 なんか今年急ぎすぎやで……! というわけで春らしい色合いをごはんで楽しむことといたしました。 材料 4人分 ・米 3合分 ・水 3合分 ・ホタテ貝柱 100gほど ・アスパラガス 4本 …

暖かい春の日におすすめ。もずくと白きくらげの和え物

そろそろ桜もほころんで、春めいてきたなーというこの頃。 ウーロン茶が飲みやすい季節でもあります! 台湾へ行きたくなってきた! 今回は小鉢料理にしては食材がやや多めですが、パパっと簡単に作れるので良かったら参考にしてみて下さい。 材料 4人分 ・…

体を温めながら陰液補充! ニラと人参の卵スープ

相変わらずの三寒四温で体調が崩れたりしていませんか? 冷えやすい方は、ニラをメインにしたスープで、体をしっかり潤しながら温めまてみませんか。 材料 4~6人分 ・ニラ 50g ・人参 1本 ・シイタケ 2個 ・卵 2個 ・あればクコの実 一人7粒ほど …

三寒四温の気温に合わせてアレンジ可! アサリの酒蒸し

昨日は寒かったのですが今朝は暑い! なんて面倒なこの季節。 ネギとニンニクに調整役をしてもらうことで、どちらでも対応できる簡単和食です。 材料 4人分 ・アサリ 約270g ・白菜 300g ・日本酒(もしくは白ワイン) 100ml ・塩 3g ・オリー…

もうすぐ春ですね! 菜の花と人参の炒め物

菜の花をようやくゲットしました。 春になったら食べたくなる食材の一つです。 材料 4人分 ・菜の花 一袋(大体100g) ・人参 2分の1 ・ゴマ油 大さじ2ほど ・いりゴマ お好みで ・醤油 大さじ2 ・みりん 大さじ1 工程 ・下ごしらえ 人参をよく洗い、…

ひんやりする春の夜に。牡蠣とネギのグラタン

三寒四温というやっかいな時期がやってきました。 肌質も変化していく今の季節、油分より保湿重視かな……ということで。 グラタンです。 材料 小さ目の器で4人分 ・青ネギ 200g ・牡蠣 一袋(8粒くらい) ・小ホタテ 100g ・豆乳もしくは牛乳 400…

水菜とじゃこのバチバチ炒め

立春が過ぎたので、春向けに緑の野菜を使った超・簡・単!レシピです。 早い話が手抜きです。 手抜きですが栄養はばっちりなので、副菜に悩むなぁという時にぜひどうぞ。 材料 4人分 ・水菜 一袋(大体170g) ・じゃこ 50g ・ゴマ油 大さじ2~3 工程 …

春になるその前に。黒きくらげと黒砂糖のショウガあんかけ豆腐

冬に良い食材の色は黒です。これは腎臓に働きかける色です。 冷えによりダメージを負いやすい臓器であり、冬の間に人体の成長を促す臓器でもあることからこのケアを優先させます。 春の前に黒を意識してみましょう。 そして節分はこれから春だぞという日。 …

さっぱりがっつり!? 大根と豚肉のポン酢炒め

気滞の症状が続くと胃腸の調子も崩れやすくなります。 まず体の中をお掃除し、気分をさっぱりさせてみましょう。 材料 4人分 ・大根 2分の1本 ・豚肉こま切れ 220gほど ・豆苗 一袋 ・ポン酢 大さじ3 ・ゴマ油 大さじ2 (米油でもオリーブオイルでも…

かぼちゃのはちみつくるみ和え

温かくなったような、やはりまだ寒いような。 こういう時期が一番体調を崩しやすいので、気力を補うかぼちゃを使ってうまく切り抜けていきましょう。 材料 4~6人分 ・かぼちゃ 4分の1 ・生くるみ 40g ・(あれば)クコの実 20粒ほど ・塩 一つまみ …

体あったかネギと豚肉の味噌煮込み

体を温めるネギと、体を潤す豚肉で冬(と、コロナうんぬん)を乗り切れる体を目指そう! というわけで簡単な味噌煮込みです。 副菜としても出しやすいものになっているので、ぜひ作ってみて下さい。 材料 小鍋1つ分 ・白ネギ 1本 ・豚バラ肉 220gほど …

イカと黒きくらげのXO醤炒め

遅ればせながら明けましておめでとうございます。 体を温め、栄養を全身に届けるために「血」というものがかなり大切になります。 今回は血を作る助けになるイカと黒きくらげを使って簡単な炒め物を作りました。 材料 4人分 ・イカ 120g (スルメイカ使…

冬に食べたい、牡蠣のバター醤油焼き

スーパーでぷりぷりの牡蠣を見ると無性に食べたくなりませんか? 男性におすすめされることが多い牡蠣ですが、女性にももちろんおすすめ。 お肌にも良いので要チェックです! 貝類の中でもっとも中毒が起きやすいとも言われているので、それを防ぐために調理…

体潤すほうれん草のゴマ和え

ほうれん草は鉄分を含んでいるため、血虚の方におすすめな食材。 体を冷やす力があるため真冬だと一工夫必要になってきますが、今の気温ならまそのままでも食べやすいかと思います。 材料 4人分 ・ほうれん草 150gほど ・人参 2分の1 ・いりゴマ お好み…

冬の乾燥を防ぐ!豚と小松菜と黒きくらげのスープ

11月(12月とも)に旬を迎える、体を温めつつ体液を補う野菜”小松菜”を使ったスープです。 豚肉の栄養も逃がさず摂れるので、ぜひ参考にしてみて下さい。 材料 4~6人分 ・小松菜 140gほど ・黒きくらげ 乾物で15g(今回はスライスタイプを使用) ・…

秋豚汁

3種のだし汁で旨味たっぷり豚汁です。 あるひと手間を加えると、臭みがなくなり格段に美味しくなります。 材料 7人分ほど ・豚こま切れ 120g ・人参 1本 ・こんにゃく 150g(豚汁用などカット済みのものを使用) ・ゴボウ 60gほど ・白ネギ 1本 …

秋におすすめ! エノキの白和え

豆腐やエノキはまだ暑さの残る秋におすすめです。 この組み合わせは相性が良いので、シンプルな味付けでしっかり食べれるようにしてみました。 材料 4人分 ・エノキ 1袋 ・人参 2分の1 ・豆腐(今回は絹ごしを使用しておりますが、木綿がおすすめです) …

ゴーヤチャンプルー

苦い瓜と書いてゴーヤ。その名の通り苦みが美味しい夏野菜です。 夏は心臓を労わりましょう、と薬膳ではすすめ、苦みは心臓のケアにつながります。 まさしくうってつけ! まあ、節気では夏の盛りは過ぎましたが……それでも作るぜゴーヤチャンプルーです。 材…

台湾茶 四季春茶を淹れる

今回はこちら。 どの季節で摘んでも美味しく飲める、というので「四季春茶」と名付けられた風流な茶葉。てっきり四季折々の茶葉なんだと思ってました……。 茶葉の香りは日本の緑茶に似てる気がします。渋いというか。 ちょっと出汁っぽい感じも??? 1煎目 …

ココアと卵を食べ尽くす! マーブルケーキ

ケーキは難しいのですが、このマーブルケーキは見た目に反して作りやすい! 焼き時間も短めなので、ちょっと暇な時に作ってみませんか? 材料 17.5×8×高さ6cmのパウンド型1つ分 ・無塩バター 90g ・はちみつ 80g ・卵 2個 ・薄力粉 90g ・ベ…

夏にぴったり! 豚肉とトマトのスープ

今回は食材の旨味を楽しむスープです。 味付けは塩だけ! 料理をあまりされない方でも気軽に作れますよ。 材料 4人分 ・豚肉ミンチ 160gほど ・トマト 中サイズ 2個 ・緑豆もやし 200g(1袋) ・塩 小さじ1 ・水 500㎖ 工程 ・下ごしらえ トマ…

【追記あり】夏の体の冷えすぎに。 鮭の豆乳煮込み

暑い外、しかし屋内は冷房で異様に寒い……! ということありませんか? 冷たい飲み物を飲みすぎて、胃腸は冷たいのに体は熱い、という厄介な状態になっている方もいるのでは……。 今回はお腹を温める、冷房対策のレシピです。 材料 4人分 ・鮭 切り身 4切れ …

クセになる!? 紅茶のパウンドケーキ

紅茶葉にも個性があるため、茶葉の選び方一つでケーキの風味も変わる……。 今回はディンブラとケニアの茶葉を使って、「少し重みのある紅茶感」を楽しむケーキにしてみました。 マイカイカとはちみつを入れているので立派な和漢おやつ! 母に毒見試食してもら…

タコとトマトの冷製パスタ

蒸し暑い今、さっぱり食べられる見た目も鮮やかなパスタ。 茹でて和えるだけなので、簡単に作れます。 材料 1人分 ・生タコ 60g ・ミニトマト 6つ程 ・パスタ 1束 ・エクストラ・バージン・オリーブオイル 大さじ3~お好みで ・塩 小さじ2分の1~お…

食感を楽しめ! 夏のぽりぽりサラダ

今回は栄養も豊富に摂れるサラダです。 しかし水で戻す工程が多すぎて一回休憩入ったレシピです。 美味しく出来たので時間かかっても良かったか、な……たかがサラダ、されどサラダ。 ぜひご覧ください! 材料 4人分 ・キュウリ 1本 ・クラゲ 60g(一袋) …

リコッタチーズのオムレツ

リコッタチーズもそろそろ終わり。 実はオムレツを作ろうと考え、チーズを作ったのが始まり。 kuriya-kitahaku.hatenablog.com では気合を入れて! 材料 1人分 ・卵 2個 ・リコッタチーズ 30gほど ・バター 10g ・塩コショウ 少々 ・ケチャップ お好み…

梅雨の気だるさを和ませるコーンスープ

湿気、水分が多いと体がだるくなり、髪の毛も抜けやすくなります。 また、雨や曇天で頭痛や耳の重さを感じる方は水毒タイプである可能性が高いです。 体調不良でも口に入れやすいスープでコーンと玉ねぎの柔らかい甘味を取りながら、水の巡りを促し乗り切り…

梅雨時におすすめ。冬瓜の豚肉巻き

お陰様で水毒の症状はまだ出ていません、北泊です。 水毒って何? となった方は、カテゴリーの体質チェック「気・血・水」をやってみましょう。 豆乳、もやし、お茶類を摂ってるからかな? 曇りや雨でグロッキー、手術痕が痛い痛い、は気にならなくなりまし…