くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

ティータイムでまったりコロナ対策

お茶が体に良いのは有名ですよね。

緑茶は茶葉の違いや淹れる温度調整など結構色々あって、奥深くて面白いのですが、ずぼらな私としてはなかなか身につけるのが大変……(;'∀')

とはいえ、コロナが気になる今こそ飲んでおきたいのって、お茶類。

そんな時見つけたのが、淹れる温度も特に気にしなくて良く、手に入りやすくて飲みやすい。そう、それは……

それは、紅茶です!

 

紅茶も緑茶も同じ木から出来たものです。チャノキという、椿の仲間ですね。

今回は、今!

特におすすめなアッサムで作ったロイヤルミルクティーのレシピを紹介します。

とはいえ私はお茶の勉強を始めて日が浅いので、もっと美味しく淹れられるよ、という方法やレシピをご存じの方は……生ぬるい目でご覧ください。

 

材料

・紅茶葉 ティースプーン山盛り1杯 

・豆乳 120㎖ 

・水 80㎖

甘味はご自由にどうぞ。

寒がりな方は黒砂糖、熱くなりやすい方は白砂糖、体温バランスが良い方はハチミツがおすすめです。

f:id:kitahaku:20200412134208j:plain

茶こしとマグカップを作る前に出しておきましょう。

 

工程

・小鍋に水を入れ、沸騰させる

ずっと強火で作ります。正直ビビりましたが、なんとかなりました。

沸騰したら茶葉を入れます。焦げ付かないようかき混ぜながら3分ほど煮込みます。

茶葉が柔らかくなってくる感じがけっこう楽しい。

f:id:kitahaku:20200412134609j:plain

コーヒーみたいな色になります。

・豆乳を入れる

ぐらぐらふきあがってくるまで煮込みます。

f:id:kitahaku:20200412134536j:plain

こんな感じになってきます。かき混ぜなくても茶葉が踊ります。

こうなったら茶こしをマグカップにセットし、手早く注ぎます。

f:id:kitahaku:20200412134903j:plain

完成です。

甘味を足さなくても十分美味しい。

今回は豆乳を使用しました。ミルク類も肺に良いので、お茶と一緒に飲めるロイヤルミルクティーはおすすめです。

豆乳のクセも感じませんでした。豆乳が苦手な方もぜひ挑戦してみて下さい!

f:id:kitahaku:20200412135703j:plain

チョコレートも優秀な味方。

普段から積極的に食べたいものです。食べすぎは厳禁だけどな!

 

お茶はがぶがぶ飲むと胃に負担がきたりするので、外出から帰ってきて一杯、ティータイムに一杯、と時間を開けて、ゆっくり味わうのが良いかと思います。

 

今回使用したのはこちら。

アッサムブレンドティーで、クセがなくストレートでもミルクティーでも美味しく飲めます。

チョコレートはハイカカオのものがおすすめ。

それからお茶について参考にしたのはこちら。

 

アマゾンはこちら。