くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

台湾茶 東方美人茶を淹れる

今回はこちら!

f:id:kitahaku:20200901121224j:plain

これはお店でも見る銘柄ですよね。日本でも有名な台湾茶の一つです。

実は一番楽しみにしていました!

 

今回はお湯の温度を調整する必要があります。

淹れる温度のおすすめは85℃、ということです。

沸騰寸前のお湯を湯呑みに注いでから急須に入れる、というひと手間を加えます。

そのため湯呑みをもう一つ、淹れる専用に用意すると便利です。

 温度に気を付けるのは日本茶とちょっと似てますね。

早速淹れてみましょう。

 

茶葉はこんな感じ。紅茶のような香りがします! 甘いアッサムっぽいですね。

f:id:kitahaku:20200901121209j:plain

 

1煎目。

沸かした湯を急須と湯呑みに注ぎ、温めたら湯を捨てます。

茶葉を急須に入れ、湯呑みに湯を注いで、それを急須に注ぎます。

f:id:kitahaku:20200901121151j:plain

蓋をして1分間蒸らします。湯呑みに注いで1煎目が入りました。

f:id:kitahaku:20200901121133j:plain

見た目は爽やかな黄色。

 

薄い紅茶のような味。

さっぱりした甘味を感じますね。

後味はほぼストレートティー

砂糖は入れていませんが、黒砂糖のようなまったりした甘さがあります。

美味し~い!

ストレートティーとして好きだな。紅茶ちゃうけど。

 

2煎目。

さっきと同じように、湯呑みに湯を注いでそれを急須に入れます。

蓋をして20秒蒸らします。

f:id:kitahaku:20200901121116j:plain

漂ってくるのは紅茶香。

顔を近づけるとウーロン茶香。

さっきよりも香りに甘さが出ています。

味は特に変わらず。

 

3煎目。

淹れ方は同じです。蒸らし時間は45秒。

f:id:kitahaku:20200901121100j:plain

色が濃くなりました。

紅茶感の強い香りになりました。

完璧にストレートティーの味……に感じる。

黒砂糖感がやはりあります。後味はすっきり。

個人的には3煎目が好みだな~。

 

4煎目。

淹れ方は同じです。1分20秒蒸らします。

f:id:kitahaku:20200901121029j:plain

淡い茶色、黄金色の中間。

アップルティーのような、果実感のある香りになりました。

味はさすがに薄くなりましたね。

しかし香りと味と紅茶感のバランスが良いように感じます。

 

5煎目。

淹れ方は同じです。2分20秒蒸らします。

f:id:kitahaku:20200901121015j:plain

柔らかみのある茶色になりました。

甘酸っぱいフルーツティーのような香りになりました。

味はさすがに薄い!

しかし香りがへたれないのがすごい……!

ほんのり甘味を感じます。

 

最後は水出し。

6分ほど放置。

f:id:kitahaku:20200901120959j:plain

1煎目に似た、白に近い黄色になりました。

甘い!

あれだけお茶を淹れたにも関わらず、苦み渋みではなく甘味を出してきます。

砂糖漬けした青リンゴのような味ですかね。

ハイチュウでしか青リンゴを食べたことないですけど。

東方美人茶は五色茶とも呼ばれ、色合いの変化で目でも楽しめるお茶です。

確かに色が良く、変化も面白かったですね。

 

開ききった茶葉。

f:id:kitahaku:20200901120944j:plain

1煎目を淹れた後は渋い香りでしたが、6煎淹れると青リンゴと紅茶の香りになっていました。乾燥させ、ティーパックにつめて枕もとに置いてみますかね。

 

全体的にウーロン茶というよりは紅茶のような香り、味。

しかも砂糖などの甘味料を入れていないのに、砂糖のような甘さを持っているのが驚きです。

 

発酵度が台湾ウーロン茶の中でも最も高いので、紅茶のような味わいになっているのだそうです。

そのため性質としては体を温める力を持っているのではないか、と考えられます。

そう考えると秋に向いていますね。

体を緩やかに温めてくれますので、冷えやすい方は春、梅雨、夏にもおすすめ。

 

ポリフェノールが多く含まれ、大腸の働きを促すと考えられています。

ビタミンC、Eも含んでいるためホルモンバランスを整えるのにも役立ちます。

(女性ホルモンの一つプロゲステロンが必要とする栄養素です。イソフラボンとビタミンC、Eはバランス良く摂るのを個人的におすすめしています)

血の巡りを促し、余計な水分も排泄しやすくしてくれる他、脂肪吸収を抑えるなど美容のためにも嬉しい働きをしてくれます。

しかし利尿作用があるので、飲み過ぎると体がカラカラになる恐れがあります。

一度にたくさん飲むのも控えましょう。

タンニンが含まれており、これはカテキンの総称なので悪いものではありませんが、血が不足している状態の方や、生理前・生理中の女性は控えましょう。

 

東方美人の名前に違わぬ、女性に嬉しいお茶です。

味も嫌みのない甘さがあり、香りも良いのでスイーツとお茶を一緒に頂いてるような贅沢感があります。

女性に人気があるのもうなずけますね。

ストレートの紅茶の渋みが苦手……という方も、これなら渋みが少ないので飲みやすいのではないかと思います。

ちょっと贅沢なティータイムに向いたおしゃれなお茶でした。

 

次は何にしますかね。

聞いたことのない茶葉が多いので、色んな意味でドキドキです。

お読み下さりありがとうございました!

では!

 

アマゾンさんでセットを購入。お気に入りを探すのにちょうど良かった。