くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

アールグレイを淹れる

紅茶は茶葉の銘柄もブランドも知らなかったド素人がアールグレイを淹れます。

一応本を片手に淹れ方を見ていますので、そこは大丈夫。

まず基本の飲み比べセットで紅茶の世界へ!

違いがわかるようになったら色々試したいな。

 

f:id:kitahaku:20200831112019j:plain

 

材料 1人分

アールグレイの紅茶葉 ティーバッグ1つ分

急須 もしくは ティーポット

カップ

湯 120㎖ & 急須を温める分 120㎖

茶こし

 

工程

・湯を沸かす

鍋に20~30センチほどの高さから260㎖(沸かす時に蒸発するかもしれないので、材料分より多めに入れます)の水を入れます。

火にかけます。

泡がたつほど沸騰させないように注意し、沸いたらそれを急須に入れ、急須を温めたら捨てます。

f:id:kitahaku:20200831111616j:plain


・茶を淹れる

茶葉を入れましょう。今回急須の茶こしは外しています。

f:id:kitahaku:20200831111559j:plain

湯を注ぎます。こちらもなるべく高い位置から。

f:id:kitahaku:20200831111543j:plain

茶葉が浮かんで来たら蓋をして、好きな紅茶の色になるまで置いておきます。

f:id:kitahaku:20200831111522j:plain
ジャンピングがうまくできたかな???
目で確認出来るので透明って便利。

 

カップに注いで完成

茶こし越しにカップに注ぎます。

f:id:kitahaku:20200831111504j:plain

紅茶が入りました。

f:id:kitahaku:20200831111444j:plain

色は鮮やかな紅茶色。

香りはさすがアールグレイベルガモットの甘酸っぱいいい香りです。

この茶葉は紅茶もちゃんと主張しているので、ベルガモットの香料に負けない、バランスの良い香りです。

ベルガモットが好きという方には物足りないかも?

 

味はほのかに柑橘系の酸味・甘味があり、紅茶の渋みが良い感じに全体をまとめています。豊かな味わいがすごい。 

f:id:kitahaku:20200831111428j:plain
全く余談ですが、ベルガモットはグレイ伯爵が中国の正山小種の持つ「竜眼」という果実に似た香りが好きで、このフレーバーを再現するためにベルガモットを使った、と本に書いてあったのですが……「竜眼」って、「竜眼肉」のことかね???

ドライフルーツですが一応持ってるので撮っておきました。

ドライだから香りは濃い~。柑橘系の香りはしないのですが、甘い感じ。

味も甘いです。でもな~。新鮮なやつじゃないからやっぱ違うんだろうなぁ。

 

・やりたかったマイカイカティー

はまなす、ジャパニーズ・ローズとも呼ばれるマイカイカの花びらを浮かべました。

 以前こちらで挑戦してみましたが、香りは良いが、味はしない? となったので、若干不安でしたが今回はどうでしょうか。

kuriya-kitahaku.hatenablog.com

 

f:id:kitahaku:20200831111409j:plain

香り。

べルガモットと相性が良く、酸味とマイカイカの甘いバラ様の香りが上手く合わさって、若々しいいい香り。

アッサムだと貴婦人感でしたが、こちらでは若いお嬢様が似合いそう。

 

肝心の味。

イカイカは甘味と苦みを持っていますが、その甘味が強く出てベルガモットの酸味と合います。

相性抜群や~!

紅茶に渋みがあるので、それにマイカイカの苦みが溶けた感じです。

うーん、茶葉一つでこんな変わる!?

全くお茶の世界は広すぎて……。

 

紅茶は体を温める力を持っていますので、冷えやすい方におすすめ。

渋み(苦み)は心臓に良いとされ、その他頭部に気が入り過ぎて目が充血、頭痛、という時にも勧められています。

消化不良、冷えた状態の下痢の時にも良いとされておりお腹のケアにも◎。

ビタミンはAからPを含み、食物繊維にたんぱく質ポリフェノールと健康へ期待できる成分が多いのも嬉しいところ。

利尿作用があり、一気にがぶがぶ飲むと胃が荒れる可能性があるため、胃や腎臓が弱っている方は注意しましょう。

またタンニンが含まれているので血虚状態の方や、生理前、生理中の女性は控えましょう。

 

イカイカは個人的にすごいおすすめな薬膳食材。

こう書くと薬臭いイメージですが、ローズヒップの母体の花が蕾の時に摘んで乾燥させたものです。「ハーブ」というとおしゃれな響きかな。

そのため若々しいバラ様の香りを持っているのが特徴で、気を巡らせる力を持っています。

生理前や排卵など、胸が張って痛くなるという時や、生理不順に良いとされる女性の心強い味方。

全く個人的な意見ですが、胸が張って痛い時に花びらを食べると数時間後~翌日には軽くなっているので、生きるのがちょっと楽になります。ホルモンってほんと、なんなん。これはホルモンじゃないか?

ビタミンC、B2、βカロテンなどなど豊富な栄養素を含んでいます。

こちらも体を温める力を持ち、タンニンを含んでいるのでそこは注意。

(タンニンはカテキンの総称なので菌対策には良いんですけどね。鉄分の吸収を阻害してしまうのが難点なだけ。食事時とティータイムで分ければ良いかな、と思います)

1日1輪ほどが摂取目安です。小さいものなら3輪ほど。

 

 アマゾンさん。

生活の木 ローズ・レッド(従来農法品) 100g

生活の木 ローズ・レッド(従来農法品) 100g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 


 

茶葉の育つ環境によってもちろん味や香りは変わっていくので、好みの茶葉を見つけるのも紅茶旅の楽しみの一つ。

合わせる果実や花、スイーツに砂糖など、広がり方はもはや無限。

好みの楽しみ方を見つけるために、ぜひお役立てください!

ではでは~!