くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

薬膳はじめてどうなった? 半年以上過ぎた今。

まず、元の体調を一応。

胃が弱い。

通院、入院、手術、投薬治療歴あり。

皮膚病持ち。

生理痛が重め。

性ホルモン系弱い。バランスが悪い。少ないんかな?

乱視・遠視。

天気痛もち。

低血圧。

寒暖差アレルギー持ち。

体力はなぜかある。

髪の毛は強い。

虫歯になったことがない。

倒れても蘇るゾンビ系。ゾンビ並みの生命力と言われます。自分でもそう思う。

鍛えるとすぐ筋肉がつくガリマッチョ体型。

胃下垂

薬膳・和漢膳の体質チェックでは冷えやすく、胃が弱く、気・血・水の6タイプは全て同じくらい悪いという素晴らしいバランスの良さ(悪さ?)

もちろん虚タイプ。

牛肉アレルギー、生のネギ類アレルギー、カフェインアレルギー持ち。

牛乳はコップ一杯以上で下痢、その他ルイボスアレルギー。

花粉症持ち、化学物質過敏症持ち。

食べ物の嫌いは、強いてあげるならクセの強いチーズ、マグロ。

食べられなくはない。マグロは焼いたらうまい。チーズはピザやパスタならうまい。

好きな食べ物は鶏肉、鴨肉、豚肉、甲殻類、野菜類、麺類、パン類、お米……って日本人が食べている物はほとんど好き。

色々バランスよく食べてるつもりだったんですが……ねえ?

 

サプリメントや乳酸菌なんちゃら……は飲んでいたのですが全く効かず、運動もやっていますが胃痛などが楽になった試しはない。

ベリーダンスをやってる間は生理痛が楽になった時期もあるのですが、毎月はマシにならなかったなぁ。体に熱が溜まって汗をかくと皮膚病が悪化するのでダンスはちょいちょいのペース。 

 注意点や足の開き具合、つま先や膝の向く方向などがすごく細かく丁寧に書かれているので、ケガや転倒、体型の異常につながるものがなく安心。体力がなくてもゆったりした動きが多いので、始めやすいです。

腰痛も楽になったので、続けています。

 

胃痛に関しては西洋薬を処方してもらって飲んでいたのですが、1年経っても良くなる感じがなく、漢方薬を飲んでみたらあっさり1週間でマシになったので、生薬、つまり食べ物はすごいのか、と気づいたのは5年前。多分5年前。……覚えてないけど。

 

時間が出来てきたので半年ほど前からようやく薬膳(和漢膳)をはじめ、まず楽になったのは、目。

以前は一日の終わりには熱くなって焦点も合わなくなっていたのですが、今は全く普通。夜まで平気で過ごしています。

 

ついで肩こり。

これは今でもありますが、偏頭痛が起きるほどのものはなくなりました。

マッサージもやっていますが、血の巡りが良くなったので、効果が出やすくなったのだと考えています。

 

胃痛は今のところマシです。漢方薬は常備してますが、減りにくくなりました。

前は毎日飲んでいたので、めっちゃ気楽。

 

花粉症は今年は症状が出ませんでした。ただ、コロナ自粛のおかげかも?

来年まで待たないとこれは判断できないな。

 

病院に行かなあかんくらいの体調不良は今のところないです。

 

ホルモンのバランスが悪いというのは自覚してるので、ジャスミンやマイカイカ、豆乳で様子見。不正出血は減りましたね。あっても少量、痛くない。あと乳腺症になるのも減ったな~と思います。

 ちなみにマイカイカってこういうものです。ジャパニーズ・ローズとも呼ばれています。

生活の木 ローズ・レッド(従来農法品) 100g

生活の木 ローズ・レッド(従来農法品) 100g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

主に胸の中の巡りを良くしてくれます。生理前とか張って痛い時などの緩和になったり、ビタミン類が含まれているので美容にも良いもの。

気という、「元気」の源を全身に巡らせる力があるので、気滞といって鬱憤が溜まってる方にもおすすめ。

気虚タイプの方ははちみつと合わせて摂るのが◎。

イソフラボン等が入ってるわけではないし、男性にも乳腺はありますのでバストケアは男女必要だったりします。バラの香りが女子力高めですが、男性ももちろんどうぞ!

1日に大きいものなら1輪、小さいものなら3輪ほどが摂取目安。

 

皮膚病に関しては別の方法で良くなって、今も様子見中なので、薬膳・和漢膳だけで良くなったとは言えません。これに関してはまた別で書くつもりです。

ただ薬膳をはじめる以前に増して、化粧下地やクリームファンデの「伸び」が良くなりました。

一歩間違ると厚化粧に見えるほど。

唇はち〇れのものは以前つけるとかさついたんですが、今は普通に使えてます。

嬉しい~。ちふ〇は色が良いもんな~。

f:id:kitahaku:20200829111310j:plain

季節替わりなので、皮膚病が出てます。夏は悪化しやすいので以前の写真より荒れて見えますが、爪は少し艶が出たかなという感じ。

 

生理痛は半年間、かなり楽に過ごせています。

前はほぼ4日間ずっと寝てるのも辛かったくらいですが、今は最悪でも2日間、数時間を痛みで横になる程度。

食べ物に気を遣えば楽になりやすくなりました。にんにくやネギ類に助けられてる気がします。それと唐辛子。

全くなくなったわけではないんですが、軽くなっただけでも嬉しいところ。

正直、生理痛はあふれる情報の中で、これは効いたり利かなんだり~なので困ってる女性にはぜひやって欲しい体質チェック。

その上でサプリメントなりを選んでみてはいかがかと!!!

 個人個人で体質はかなり違うので、この記事は参考程度に読んで欲しいところです。

kuriya-kitahaku.hatenablog.com

 

天気痛は、今年の梅雨はグロッキー状態や頭痛になることなく過ごせたので、マシになれたと思います。

 

低血圧は今のところちゃんと朝起きられるし、心臓がしんどい、というのも減ったのでマシになったかな~と思います。

塩分は一食だけ減塩生活になったので、過剰ではない、はず???

はかったら相変わらず低め・頻脈なので、気にならなくなった、が正解でしょうかね。

 

寒暖差アレルギーは梅雨~夏~梅雨~な気温差でじんましんが出たところなので、良くはなっていません。体を温めれば良かったのか、冷やして夏向けにすれば良かったのか、その微調整が難しい。

これは私の和漢薬膳師としてのレベルが上がったら理解できるのかもしれません。

 

驚いたこと。

最近、爪の伸びるスピードが異常……!

以前は1ヶ月に一回程度だったと思うのですが、このところ10日に一回、もしくは2週間に一回のペースで切ってます。

髪の毛に早く伸びて欲しかったけどなぁ。こればかりはしょうがないのか。

 

 

食べ物や合わせ方・味付けを注意するだけで体が楽になるので、食費自体は変わらなくてもその他は要らないものが増え、ちょっと懐が温かくなりましたかね。

まあサプリメントやお薬代は確実に減りました。

その分を調理油や茶葉にあててる感じですね。趣味と実益なので、薬のような虚しさはありません。

楽しめるものなのでやっぱ気持ち的に救われます。

 

私の場合、食べたものがすぐ体に影響が出るタイプなので、これは良かった、良くなかった、と判断出来ますが、すぐに実感できない方もいます。

もし薬膳や和漢膳に興味を持たれたら、効果はすぐに出ないかもしれない、と考えた上で食事を楽しむのが良いと思います。

少なくとも悪い・不味いものではないので。

それと、やはりあくまでもお食事なので、これで健康になれる!というものではありません。運動が必要な方もいるでしょう。この辺りもやはり人それぞれになります。 

「薬機法があり、はっきり〇〇が治ると書いてはいけない」

というのはありますが、自分や他人とちゃんと向き合うと、やはり薬であれ運動であれ食事であれ、それで確実に治る、良くなるとは言えないと気づきます。

最後はやはり本人の力によるものですから、保証なんて誰も出来ないわけです。

薬機法のせいではっきり書けない、という意見もちょいちょい見ますが、これは発信者(当ブログでいえば私・北泊)を守るための法律だろうと思います。

西洋薬に関してもそれで良くなった方もいるでしょうし、漢方の副作用がきつかった方もいるでしょうから、やはり個々人によって良い・良くないの違いはけっこうあります。

というわけで遠回しな表現が多い当ブログです。

 

こちらで体質チェックが出来ます。簡易的なものなのでお気軽にお試しください。 

kuriya-kitahaku.hatenablog.com 

kuriya-kitahaku.hatenablog.com 

kuriya-kitahaku.hatenablog.com 

kuriya-kitahaku.hatenablog.com

 

体質チェックは以上の4つです。

自分のことというのは、意外と分からないものですよね。

こういうことは独りよがりだとか、自分のことばっかり考えるだとか、そういう意地悪いことではありません。

自分のことをちゃんと知る、把握する、自己管理するというのはやはり大事です。

この体質チェックを食事のみならず、色んな生活場面でもお役立て下さい!

 

 

最後に。

胃が弱かったのでお茶類からは遠ざかっていたのですが、かなりマシになったので緑茶、紅茶を素直に楽しめるようになりました。

めちゃ嬉しい~! 

 

体質チェックと合わせて、こういう事例もあるんか、と参考になれば幸いです。

お読み下さりありがとうございました!

ではでは。