くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

アッサムを淹れる

基礎さらい4!

f:id:kitahaku:20200829095746j:plain

ミルクティーにも合う、というのでけっこう飲んでいた茶葉。

ストレートで飲むのは初めてですね。

茶葉の香りは渋い感じですが、甘くて柔らかい、丸みも感じます。

 

材料 1杯分

・アッサムの紅茶葉 1袋分

・お湯 温める分120㎖ と 淹れる分120㎖

・急須 もしくは ティーポット

カップ

・茶こし もしくは ティーストレーナー

 

工程

・湯を沸かす

20~30cmほどの高さから鍋に水を入れます。蒸発するかもしれないので260㎖です。

これを火にかけ、泡がぼこぼこしない程度に沸かしましょう。

沸いたら急須に注いで温め、捨てます。

 

・紅茶を淹れる

茶葉を入れ、湯を20~30cmの高さから注ぎます。

f:id:kitahaku:20200829095634j:plain

これも白いものが混じってるんですね……ティーバッグ開けると面白いなあ。

f:id:kitahaku:20200829095613j:plain

茶葉が浮かんで来たら蓋をして、好きな紅茶色になるまで待ちます。

f:id:kitahaku:20200829095557j:plain

 

カップに注いで完成

茶こしで茶葉を受け止めて注ぎます。

f:id:kitahaku:20200829095538j:plain

紅茶が入りました。 

f:id:kitahaku:20200829095451j:plain


色は赤みがかった鮮やかな紅茶色。紅茶って名前に相応しい色ですね。

 

香りは若々しい、かろやかな紅茶香。

 

味は酸味があるけどキリっとした渋みがあり、すっきり感でまとめてくれます。

 

全体的に軽やかな印象でしたね。

じっくり、ではなくごくごく飲んですっきり出来るタイプかなと思います。

軽やかなので飲みやすいですし、ミルクティーはもちろん、レモンなどのアレンジも楽しめそう。

 

イカイカは以前入れたものがあります。

kuriya-kitahaku.hatenablog.com

 が、比較はしていなかったので改めて。

イカイカを入れると甘いバラ様(よう)の香りがしますが、爽やか系の香りです。

味は酸味が増したかな、と感じます。

 

紅茶は体を温める力を持ち、秋冬がおすすめですが冷えやすい方はクーラーなどもあるので一年中おすすめ。

含んでいる栄養素がビタミンAからP、たんぱく質ポリフェノール、食物繊維など。

カフェインは悪いものではありませんが、人によっては刺激となるため注意です。

その他タンニンはカテキンの総称なので、菌対策としても出かけ先で手に入りやすいので良いかと思います。これでコロナが消えるわけではありませんが(消えて~!)。

タンニンは鉄分の吸収を悪くしてしまうので、生理前、生理中の女性、血虚状態の方は控えた方が良いでしょう。

胃に負担が来る、という方ははちみつ入りミルクティーにすると負担が減らせます。

 

アッサムは馴染みある紅茶だったのですが、素顔は初めて知った感じ。

男性だとパンチ力不足を感じるかもしれませんが、紅茶に慣れていない方ならかなり飲みやすいのではないでしょうか。

 

ところで今回で日東紅茶のスタンダードの……フルーツ系以外が終わりました。

・ストレートならアールグレイ

・マイカイカを浮かべるならディンブラ。

・紅茶を楽しむならダージリン

・アレンジで遊びたいのはアッサム。

となりましたね。

これは飲み比べ、楽しかったな……

ちなみにミルクティーなら今のところこれがお気に入りです。

kuriya-kitahaku.hatenablog.com

 

飲み比べは他のブランドも出しているので、またやってみたいところです。

 

紅茶を探す際の参考になれば幸いです。

良かったら色々試してみて下さい!

ではでは!