くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

TWININGSの紅茶 ダージリン

気づけばはてなブログを続けて半年経っていたようです。

そんなになるかーというわけで(?)

初心者紅茶を淹れる、第2弾です。 

f:id:kitahaku:20200926140231j:plain

 

トワイニングは名前は聞いたことはあるのですが、飲むのは初めてです。

はっきりロンドン、と書かれていますし、紳士の飲み物感強そうな敷居が高いイメージだったのですが、さてさてお味は……。

 

材料 1人分

ティーバッグ 1袋

カップ

・お湯 130㎖ほど

 

工程

・湯を入れる

カップに湯を注ぎます。カップの8分目ほどが目安だそうです。

そこにティーバッグを入れましょう。

f:id:kitahaku:20200926140215j:plain

 

・蓋をして蒸す

蒸す目安は袋に書かれていますので、それを参考に2分間蒸らしました。

ティーバッグを揺らさないよう、静かに引き上げて紅茶の完成。

f:id:kitahaku:20200926140201j:plain

香りはとがっておらず、ほっとするような「お茶」な香り。

紅茶といえば華やかな香りのイメージでしたが、このダージリンは素朴な感じがして、日本茶に慣れた人でもすぐ馴染めそうです。

 

味もあっさりしていますが、紅茶の華やかな感じがわずかに漂います。

けっこう男性でも抵抗なく飲めそうですよ、これ。

 

トワイニングの紅茶はティーバッグを開けて急須で淹れるより、ティーバッグのままカップで淹れた方が味も香りも引き出されて美味しいです。

かなり手軽に楽しめるので、敷居が高いどころか初心者さんにもおすすめかもしれません!

 

 

秋なのでね、体を温めつつ菌対策をして体を冬に慣れやすくしていこう、ということです。

紅茶は取り入れやすいですし、食事よりも効果は緩やかなので、まだ暑い時もある今は特に良いんじゃないかと思います。

ミルクティーにすると肺や喉のケアにもつながるので、はちみつも加えておくと、より秋冬仕様の体に仕上がっていくので、ぜひ試してみて下さい。

 

ではでは~。