くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

冬だから黒色を食べる! イカ墨の炒め物

f:id:kitahaku:20210116112646j:plain

和漢・薬膳では冬は黒い色の食材を食べて腎臓のケアすることをすすめています。

黒色食材には塩味や血をつくるものを含むものが多く、塩分は水分を保持しますから冬の乾燥に負けない体にする、ということになります。

体温をあげる力をもったものも多いので(黒糖、プーアル茶、紅茶など)、冷えでダメージを受けやすい腎臓を守ることにつながるのは道理。

この時期運動不足になりがちなので、塩分の摂り過ぎはもちろんいけませんが……。

というわけで、イカ墨を用いた炒め物です。

 

材料 2~4人分

イカ 1杯

・黒きくらげ 乾燥で10g

・人参 2分の1本

・白菜 カット状態で一掴み分

・オリーブオイル 大さじ2ほど

以下タレの材料

イカ墨袋 1つ

・酒(白ワインでも日本酒でも可) 大さじ1

コンソメスープの素顆粒タイプ 小さじ2分の1

・塩 少々

・黒コショウ 少々

 

工程

・下ごしらえ

黒きくらげをぬるま湯につけて戻します。

大体15分ほどで戻りますが、ものによります。柔らかくなっているか確認しましょう。

f:id:kitahaku:20210116112900j:plain

 

イカをさばきましょう。

私の場合皮膚病持ちなので、若干手順を変えています。初心者さんなら真似しやすいと思うので、良ければ参考にしてみて下さい。

イカの胴体の部分を広げ、内臓とくっついている部分をハサミで切ります。本来は指を突っ込めば引きちぎれるようです。

イカ墨を取り出すので、傷つけないよう気を付けます。

そのまま引き抜けそうなら抜いてください。

無理そうならイカの横の部分からハサミを入れ、切って開きましょう。

胴体と内臓を分離させます。

f:id:kitahaku:20210116113106j:plain

胴体の真ん中にに軟骨があるのでこれを抜いて捨てます。下の透明な細長いやつです。

f:id:kitahaku:20210116113050j:plain

目の下あたりと足のつながっている部分の間にハサミを入れて切ります。

f:id:kitahaku:20210116113035j:plain

f:id:kitahaku:20210116113016j:plain

ぎゅっと押したらボール状の口が出てきますので、これを取って捨てましょう。

胴体を良く洗い、薄皮を剥きます。

足の部分も良く洗って、吸盤に残っている軟骨を取り去りましょう。

キッチンペーパーなどで水けを拭いておきます。

足、胴体、エンペラを食べやすい大きさに切ります。

f:id:kitahaku:20210116112913j:plain

ではイカ墨袋を取りましょう。

この真ん中の、金色っぽい銀色っぽいやつです。

f:id:kitahaku:20210116112959j:plain

傷つけないように端っこを持ち、引っ張って取ります。

お皿に取り、内臓と目元の部分は捨てます。

f:id:kitahaku:20210116112928j:plain

イカの下ごしらえが終了です。

 

人参をよく洗って薄めの短冊切りに。

白菜も食べやすい大きさに切りましょう。

黒きくらげも石突の部分(ぐじゅぐじゅに固まった部分)を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。

f:id:kitahaku:20210116112827j:plain

f:id:kitahaku:20210116112758j:plain

 

ニンニクはみじん切りに。フライパンに入れます。

 

・タレを作る

イカ墨袋からイカ墨を抜きます。

f:id:kitahaku:20210116112843j:plain

そこにコンソメスープの素、塩、コショウ、酒を加え、混ぜます。

f:id:kitahaku:20210116112812j:plain

 

・仕上げ

フライパンにオリーブオイルをひき、中火で加熱。

ニンニクの色が変わったらタレに加えます。 

f:id:kitahaku:20210116112742j:plain

人参、白菜を入れ、油を回しましょう。

f:id:kitahaku:20210116112715j:plain

イカを入れます。色が変わるまで炒めたら、タレを加えてよく絡めます。

f:id:kitahaku:20210116112728j:plain

f:id:kitahaku:20210116112701j:plain

2~3分ほど火を通したら黒きくらげを投入。

f:id:kitahaku:20210116112632j:plain

15秒ほど炒めつつしっかりタレを絡めます。

お皿に盛り付けて完成。 

f:id:kitahaku:20210116112646j:plain

イカ墨に充分な旨味があり、白菜もそれを引き立ててくれるので、真っ黒ではありませんがしっかりイカの風味があって美味しく食べられます。

ニンニクが体を温めてくれるので、冬場にうってつけのレシピ。

オリーブオイルでなくても、米油(抗ストレス)、ごま油(肝臓ケアに良い)などでも大丈夫。

太白ごま油ならほぼ無味無臭なので、味の邪魔をしませんので使えます。

 ちなみにおすすめオリーブオイルはこちらの。 

オリーブジュース100%オイル【キヨエ】

 

今回の食材は血を作る材料も多く、体内の陰液(血液・体液)を補うことも出来ます。ドライアイなどが気になる方や、生理前、生理中の女性にもおすすめなので、良ければ作ってみて下さい!

 

ではでは。