くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

ひんやりする春の夜に。牡蠣とネギのグラタン

三寒四温というやっかいな時期がやってきました。

肌質も変化していく今の季節、油分より保湿重視かな……ということで。

f:id:kitahaku:20210215104625j:plain

グラタンです。

 

材料 小さ目の器で4人分

・青ネギ 200g

・牡蠣 一袋(8粒くらい)

・小ホタテ 100g

・豆乳もしくは牛乳 400㎖

・オリーブオイル 大さじ2

・薄力粉 大さじ3

・バター 5g

・塩 2.5g~お好みで

・コショウ 少々

・チーズ お好みで

 

工程

・下ごしらえ

牡蠣を塩(分量外)で揉んで汚れを落とし、流水で洗って水気を切ります。

 

ネギを3~4cmほどの間隔で切りましょう。

f:id:kitahaku:20210215105000j:plain

 

・炒める

大き目のフライパンにオリーブオイルをひき、中火で加熱。

熱されたらネギの根元の方を入れ、30秒後に葉の方を入れて炒めます。

軽くしんなりしてきたら牡蠣と小ホタテを投入。

f:id:kitahaku:20210215104821j:plain

塩コショウを入れて弱中火にし、牡蠣に火を通していきましょう。

牡蠣の透明感がなくなり、ぷりっとしたら火を止めます。

オーブン、もしくはトースターを200℃に予熱。

 

・グラタンソースを作る

フライパンにバターと薄力粉を入れ、ヘラで馴染ませます。

f:id:kitahaku:20210215105529j:plain

馴染んだら弱火にかけ、豆乳を少しずつ加えていきます。

f:id:kitahaku:20210215104742j:plain

少量ずつ入れた方がダマになりにくいので、4、5回に分けて入れましょう。

 

全体が馴染んだら中火~強火にしてぐつぐつさせます。とろみが出てきたら火を止めます。

f:id:kitahaku:20210215104722j:plain

 

・焼いて完成

耐熱皿にグラタンソースを入れ、チーズを乗せます。

f:id:kitahaku:20210215104703j:plain

f:id:kitahaku:20210215104642j:plain

オーブンに入れ、10分ほど焼きましょう。

(チーズに焼き色がつく程度で大丈夫です)

 

焼きあがったら完成。

f:id:kitahaku:20210215104625j:plain

f:id:kitahaku:20210215104604j:plain

味付けはシンプルですが、貝類の旨味が出るのでけっこう満足感あります。

 

ネギは春なので緑色がおすすめ。春は白ネギではなく青ネギで!

これは体を温め、発散させる力があるので春にも向いた食材。

ビタミンA、C、カルシウムなどが主な栄養成分で、体を強くしてくれます。

汗っかきの方にはおすすめ出来ません。

はちみつ、大棗と合わせてはいけません。

 

 

牡蠣は体を潤す食材。体液・血液を養い、渇きを内側から癒してくれます。

体温を左右することはないですが、のぼせている、汗が出る、という時に良いので、三寒四温で体温調整が上手く出来ていない時に使えるかな、と思います。

薬膳の考えでは、体液や血液が減ると気持ちが不安定になりやすいとのこと。

春になると油分は足りるが体の水分が減りやすい感じがするほか、肝臓が活発になり、これは人を活動的にする一方でイライラも引き起こしやすくします。

貝類は体液を養う力があるので、心のためにも積極的に取り入れてみて下さい。

ホタテも体を潤します。

 

 

牡蠣を使うので今回はオリーブオイル。

魚介類の中毒を防ぐとされていますので、最も中毒を起こしやすい牡蠣を使う際はオリーブオイルを合わせています。 

 

普通のオリーブオイルよりも酸化しづらく、味も良いおすすめのオリーブオイル。

純度100%の高級オリーブオイル【キヨエ】

 

ポリフェノールやミネラル豊富なので、1本あると心強いです。

購入の際は酸化や高温加熱、安価すぎるものは不純物があるかもしれないので、パッケージをよく確認し、JASマークや海外のものなら金賞受賞の有無などの品質を保証するものがあるかを見てみましょう。

コールドプレスが一番安心な製造法です。

 

 

今の季節なら牛乳でも豆乳でも大丈夫。

・牛乳なら口内の渇きを癒す、肌を乾燥から守る、胃に優しいなどの効果。

・豆乳なら喉の渇きを癒す、体液を巡らせる、血をつくるなどの効果。

どちらも体に良いですが、牛乳は飲みすぎると下痢を起こし、豆乳は飲みすぎると性ホルモンバランスを崩します。

念を押すほどの注意点ではないので、そういうもんかな、くらいに考えておいて下さい。

 

 

ところで昨日はバレンタイン。

滅多に行けないようなホテルのチョコレートをスーパーでも買えるって、良いイベントですよね。

綺麗だし、やっぱり美味しい!

 

ではでは。