くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

体を温めながら陰液補充! ニラと人参の卵スープ

f:id:kitahaku:20210315101155j:plain

相変わらずの三寒四温で体調が崩れたりしていませんか?

冷えやすい方は、ニラをメインにしたスープで、体をしっかり潤しながら温めまてみませんか。

 

材料 4~6人分

・ニラ 50g

・人参 1本

・シイタケ 2個

・卵 2個

・あればクコの実 一人7粒ほど

・ごま油 大さじ2

・水 900ml

甜麺醤 小さじ1~お好みで

・日本酒 50ml

(料理酒でも可)

 

・醤油 大さじ2

(我が家では減塩醤油を使用しているためこの量です。普通の醤油だとかなりしょっぱくなるかもしれません。まず大さじ1を入れて、味身して調整してください。

 

・塩 小さじの半分

(普通の醤油の場合、不要かもしれません。こちらも味見してから調整してください)

 

 工程

・下ごしらえ

人参を千切りに、シイタケはスライス、ニラは5cm間隔で切っていきます。 

f:id:kitahaku:20210315101350j:plain

 

・炒める

ごま油を鍋にひき、中火で加熱。

鍋が熱されたら人参を炒めていきます。

f:id:kitahaku:20210315101334j:plain

しなっとしてきたら日本酒を入れ、しっかり沸騰させてアルコールを飛ばしましょう。 

f:id:kitahaku:20210315101316j:plain

 

・煮込む

 水を入れ、シイタケも投入。

f:id:kitahaku:20210315101301j:plain

弱~中火にし、フタをしてしばらく煮込みます。

 

卵をボウルに割入れ、しっかり解きほぐします。

 

沸騰したら味付け。

f:id:kitahaku:20210315101244j:plain

甜麺醤、醤油、塩を入れ、2分ほどしてから味見をします。

問題なければニラを入れましょう。

f:id:kitahaku:20210315101227j:plain

 

・仕上げ

強火にしてしっかり沸騰させたら弱火に戻します。

卵を高い位置から注ぎ、一気に火を通してかき混ぜます。

f:id:kitahaku:20210315101210j:plain

器にクコの実を入れ、スープを注いで完成。

 

f:id:kitahaku:20210315101155j:plain

ニラがメインですが人参と卵の甘味でかなり優しい味。

味付けの濃い料理にも合うので、意外と好評でした。

 

ニラが体を温め、人参、クコの実、卵が体を内側から潤してくれます。

春は意外と乾燥しやすいので、冬に続けて乾燥対策も欠かせません。

お肌の調子にも気を配ってみて下さい。

 

 

前回の記事からかなり間が空いたな~。

時間すぎるのあっという間。気づけば3月半ば……(;'∀')

ではでは……。