くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

水毒解消! バナナトースト

f:id:kitahaku:20210421102002j:plain

雨が降ると若干体調が崩れていたので、水毒解消のため作った朝食です。

(水毒とは水分代謝が悪い状態のこと。体が重かったり、雨の日に頭痛がしたり、皮膚病が悪化したりする)

まだ冷える時期でもあるので、ちょっとだけ注意が必要なレシピです。

 

材料 1人分

・食パン 1枚(厚さはお好みで)

・バナナ 1本(量はお好みで)

・(あれば)はちみつ(量はお好みで)

・シナモン 耳かき2~3杯

 

・工程

食パンにはちみつを塗ります。

f:id:kitahaku:20210421101929j:plain

バナナは熱するとかなり甘くなるので、エネルギー不足を感じていない方は不要かもしれません。

 

バナナを5mmほどの間隔で切り、乗せていきます。

ちなみにこれはバナナ3分の2本分です。

f:id:kitahaku:20210421101944j:plain

シナモンをまぶし、焼きましょう。

 

f:id:kitahaku:20210421102002j:plain

これで完成です。

雨の日の朝食、またはおやつなどに。

さくっと作れるのでぜひお試しください。

 

 

バナナは夏に旬の果物ですから、体を冷やす力が強いです。

そのため体が冷えやすい方にはおすすめ出来ませんが、体を温める力の強いシナモンをちょい足しすることで緩和はできます。

栄養成分は澱粉、タンパク質、βカロテン、カルシウム、リン、カリウム、食物繊維、オリゴ糖、ビタミンAなどなど。

ファイトケミカルもあり、体を強くする成分が多いので夏に向けて徐々に取り入れていくのもアリ!

下痢をしやすい方や極端に冷えやすい方は控えめにしましょう。

 

 

シナモンも水毒解消に一役買いますが、妊婦さんや幼児、体に熱が溜まりやすい方は使ってはいけません。

栄養成分はビタミンE、カルシウム、カリウムマンガン、鉄分など。

気や血を養うためにも良いとされており、月経に関して不安がある女性にもおすすめ。

ただし使う時は、粉末タイプで1日1~1.5gまで。

温める力が強い、という前提でならかなり使いやすいスパイスです。

 

 

天気が崩れた日を何とか乗り越え、湿疹のかゆみは減りました。

気候に慣れたから、という可能性もありますが、どっちにしろ栄養はしっかり摂れる朝食メニューとなっていますので、良ければ作ってみて下さい!

 

ではでは。