くりや

和漢膳を中心に、人それぞれの体質におすすめのレシピを紹介します。

血を作って目のケアを。鶏レバーと玉ねぎ炒め

f:id:kitahaku:20210430100913j:plain

目がカッスカスの状態で何事も捗らない……!

そろそろ月の物が来そう……!

そんな時に食べておきたい食材で作った簡単炒め物です。

 

食材 4人分

・鶏レバー 180gほど

・ショウガ 20g

・玉ねぎ 小サイズ 2個

・人参 1本と半分

・酒(料理酒でも可) 大さじ1

・焼肉のたれ 大さじ2

・米油 大さじ2

ゴマ油でも可)

 

工程

・下ごしらえ

レバーを一口大に切り、中の血の塊を取り除きます。

f:id:kitahaku:20210430101024j:plain

今回のレバー、きれいだったのであまり出ませんでした。ラッキー!

 

玉ねぎはスライス、ショウガは好きなように切ります。すりおろしでも大丈夫。

f:id:kitahaku:20210430101042j:plain

 

人参は分厚く切って、タッパーに詰めたら水気を足し、レンジで加熱します。

f:id:kitahaku:20210430101059j:plain

みずみずしく、ちょっとしなるくらいまで加熱しましょう。

 

・炒める

フライパンに油をひき、中火で加熱。

熱せられたら玉ねぎ、ショウガを入れ、玉ねぎの色が変わるまで炒めましょう。

 

レバーを加え、お酒をふります。

f:id:kitahaku:20210430101006j:plain

レバーの色がかわるまで炒め、人参を投入。

f:id:kitahaku:20210430100948j:plain

 

・仕上げ

全体に油を回し、焼肉のたれを入れます。

f:id:kitahaku:20210430100931j:plain

しっかりなじませたら完成。

f:id:kitahaku:20210430100913j:plain

ショウガが効いてサクサク食べられるおかずになりました。

レバーと人参で血を作り、玉ねぎで巡らせます。

血虚になると目がかすんだり、髪の毛が細くなったりしますので、時々意識的に血をつくることをお勧めします。

体を温めたり、栄養を運ぶためにも血液が不可欠。

その巡りもよくないといけませんので、お肉を食べる時はなるべく玉ねぎをつけくわえてみて下さい!

 

ではでは。